記事Articles

News
2022.11.15
【NEWS】 フラボノイド多い果物で、うつ病発症が低下
国立がん研などが野菜・果物摂取とうつ病との関連を調査 フラボノイドの豊富な果物の摂取量が多いほど、うつ病の発症リスクが低くなることを、国立がん研究センターなどの・・・
記事の全文は、
会員様のみご覧いただけます。

ご入会をご希望の方は、
以下からお問合せください。